おはようございます。
めざせ黒帯マスター!院長の牧野です。
(朝からどんなテンションだ。。。)

昨夜は珍しく、息子と奥さんが実家にお泊まりするということで、1人寂しい夜を過ごしました(向こうは任天堂switchで盛り上がっていたらしい)。
でも、久々に仕事がまとめてできたのでちょっと嬉しかったでーす。

さて、今日は自己紹介(院長編)ということで、私、牧野の紹介をしたいと思います!
Facebookの記事も書いていましたが、たぶんあんまり詳しくはやったことないんじゃないかなと思います。

では、始めます!

本名:牧野徹也
誕生日:1987年10月生まれの32歳
※誕生日が同じ芸能人は、ラサール石井や林家木久扇らしいです。興味ある方は調べてみてね。
出身:神奈川県相模原市

学区内の小学校と中学校に通い、神奈川県立の高校に通っていたごく普通の人間ですね。兄が二人、11歳上と、8歳上にいますのでほぼ1人っ子のように可愛いがられておりました。笑

兄たちの影響で小学生のころからサッカーを始め、高校まで12年間サッカーだけをやってました。3年生の時にはその高校サッカー部では、初のインターハイに出場できたというラッキーな年代に入ることができました。

そしてサッカーは高校で見切りをつけましたが、スポーツ(特にサッカー)には関わっていたいと思いスポーツトレーナーになることを決めて専門学校に進学しました。
その専門学校は鍼灸やマッサージの資格が取れるところで、なおかつアスレティックトレーナーというまあまあ大変な資格も取れるということでした。ちなみに、アスレティックトレーナーの資格を取得するまでに6年かかってしまったことは内緒です。

無事に専門学校を卒業しましたが、すぐには就職せずフリーター生活がスタートしました。この時、21歳かな。
基本は藤沢にあったマッサージ店でアルバイトしながら、ココ壱番屋というカレー屋さんでもアルバイトしたりしていました。
その間にも時々、県立高校サッカー部のトレーナーとしてトレーニング指導やリハビリ指導もしていました。

そんな日々を過ごし23歳になった僕。そろそろダラダラとしたフリーター生活にも飽きてきていました。
そしてある日、アルバイトの求人雑誌を見ていると、セントラルスポーツのオープニングスタッフ募集という求人を見つけ応募し見事採用に。
後から聞いた話では、鍼灸などの資格を持ったりしているので、すぐに辞められてしまうのではないかと採用にはかなり悩んだそうです。(今となっては採用してくれて本当にありがとうございます!)

ここから、セントラルスポーツとの関わりが始まり、スポーツトレーナーとしてのキャリアも動き出していきます。約10年前のお話です。

ちょっと長くなってしまいそうなので、続きはまた明日!
興味がある人はお楽しみに!

お読みいただきありがとうございました!!

P.S. 興味無い人も読んでみてね。もしかしたら面白いかもしれません。

スタッフ紹介 牧野院長前篇” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中