こんにちは!10分間の寝落ちでこんなに元気になれるのか!と感動している院長の牧野です。

さて、今回のテーマは「既成概念」についてお話したいと思います。

営業の魔法

先日僕がブログでも紹介したオーディオブック。そこで今聴いている本は「営業の魔法」というビジネス書に近いのかな?でも物語チックに書かれていて非常に分かりやすい。

内容は、売れないダメ営業マン「オガサワラ」がある日、トップ営業マンの「カミヤさん」に出会い、営業のコツを聞くところから始まります。

本の中でカミヤさんは12個の営業のコツを教えてくれます。

相手の頭の中をイメージする

その中の1つで「会話の間」が重要であるというのがありました。

例えば、何か1つ質問をした際に相手が考える間(時間)を与えるのが大事ということです。

矢継ぎ早に質問をしたり、コロコロ話題を変えたりしてしまうと相手は非常に気持ちが悪い。落ち着かないんですね。

なので、相手がひとしきり考えてまとまったところで次の質問や話題を提供していくと、相手にとってすごく心地良い。

どれだけ相手の頭の中をイメージして会話していくかが大事になるわけですね。想像力が必要です。

既成概念を打ち破れ!

ここからがあなたにとってすごく重要です。その想像力からは「既成概念」も生まれやすくなります。この既成概念をどれだけ打ち破れるかが大事です。

例えば、「身体が痛くなるのは年齢のせいだ、筋肉は付かない、もう良くはならない」

このような既成概念を持ってしまうことで、成長や身体が良くなる可能性も無くなってしまいます。

だからこそ、どうやったら良くなるかを考える。良くなった自分をイメージする。既成概念を打ち破る。

整体院に来ていただきながらも、あなたご自身が宿題をこなしていく事で身体が良くなっていく可能性がグッと増えます。

僕らはあなたと一緒にどうしたら良くなるかを考えます。

一緒に頑張りましょうね。