こんにちは!コロナの猛威に胃が痛くなってきた院長の牧野こと、ちびまる子ちゃんに出てくる「山根くん」です。

今回は、コロナウイルスの猛威から生き抜くために考えなければいけないことをお話ししたいと思っています。

セントラル整体院は、セントラルウェルネスクラブ成瀬というスポーツジムの中に併設された整体院です。

テレビなどでもよく、スポーツクラブは危ないと言われてしまっているために会員さんの休会や退会があとを絶ちません。そんな状況を横で見ながら、自分たちにもいつコロナの影響があるだろうかと考える日々です。

今のところ、大きく目立ってお客様が減っているわけではありませんが、確実に減少傾向であることは間違いありません。

こうした中で、今後を生き抜いていくために考えなければいけないことは何なのか?それは、お客様の安全を第一に考えつつ、スタッフの安全と、ちゃんと生活していけること、が重要であると考えています。

お客様の安全を第一で考えれば、スポーツジムや整体院に来ることは辞めておこうという気持ちを優先させなければいけないということです。つまり、人が来なくなることは仕方ないと受け入れなければいけない。

しかしながら、仕方がないと言って何もしなければ僕はもちろん、スタッフも生活出来なくなってしまいます。

そんな今だからこそ、今までやってきたことだけではなく新しいことを考えて実行していかなくてはなりません。

その新しいことというのは現在準備中ですが、近いうちに発表していけるかと思っています。

現在、LINEのお友達登録をされている方々には事前にお伝えしていく予定です。

セントラル整体院の公式LINEでは、最新のキャンペーンやLINE登録者限定のイベントなどを行っていますので、まだお友達登録されていない方は是非ご登録をよろしくお願い致します。

お友達登録して頂いた方限定で、お得な情報や最新キャンペーン情報をお伝えしています!

LINE@でメッセージやご予約が可能

院長 牧野徹也(まきのてつや)

痛みの改善が得意です。
  • ボディメンテナンスコーチ 
  • 鍼灸師・マッサージ師 
  • アスレティックトレーナー

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

牧野院長のブログから最新記事をご紹介