連休明けまで、と思っていた自粛が伸び、気力もなく先のことが何も考えられず立ち止まったまま、なのに外に出ると、時は変わらずに流れていて季節も移り変わっている。


このままではいけない、と思うわけでもなく、なんだか呆気に取られていました。


頭が変になりそうだなと思い、今週は家族以外の人達と話をしたり実家に電話したり…
明るい話や前向きな話ばかりをしたわけではなかったけれども、なんだか気持ちが軽くなりました。

今までもずっと、たくさんの人達に支えられて毎日過ごせていたんだなあと改めて実感。
ありがたいです。


ついでに息子にも、不安に思っている先の事をちらっと話してみたら、「え!そんな不安を感じているの?!」とびっくりされ、え、みんなそうでしょうよ、と私は息子のその反応にびっくり。


何かが大きく変わるのは、良いことかもしれないし、なるようになるよ。と。


得な性格です。


未だ、前向きに考えたり今だからできる充実した何かなんてやる気はしないけれど、特に頑張らずに日常がある程度戻ってくるのを待とうと思っています。

皆さんはどんな自粛生活を送っているのでしょうか?整体院が再開したら、是非たくさんお話しましょうね!

進行中のプロジェクトはこちら

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

未病のうちにゆがみや滞りをとりましょう。

  • 日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー 
  • キネシオテーピングトレーナー
  • 内臓調整
  • 経絡温熱療法

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

スタッフ渡辺の最近の投稿