いつのまにやら薄着で過ごせるような気候になってきましたね。

自粛生活が長くなり、歩くことが減ったりお酒の量が増えたり呼吸も浅くなったり…
むくみがひどくなっている方が多いのではないでしょうか。

私はむくみ防止に、歯磨きをしながらふくらはぎの筋肉を動かすようにしています。
2カウントで爪先立ちになり、3カウントでゆっくりおろす、を、つま先まっすぐと、つま先外向き、内向き、3パターンでやっています。

忘れちゃったりめんどくさかったりもするので毎日ではありませんが、全くやらないよりはずっとまし!

食べ物だと、甘いものなら洋菓子より小豆をたくさん使ったお菓子。小豆は利水効果が高いんです。

経絡でいうと、これから弱りやすくなる心と小腸に効きます。

ちなみに心が弱ると精神的にも不安になったり考えがまとまらなくなったりするので今年は今まで以上にケアしたいところです。

小腸が弱るといらないものを排出しにくくなり、これもむくみの原因に。

あとはセロトニンが出にくくなるのでやはり前向きにはなりにくくなりますね。

小豆はかゆみを伴う発疹にも効果があります。
体内の水が滞ってかゆい湿疹が出てる方、オススメです。

まだ時期的に少しはやいかもしれませんが、とうもろこしも利水効果があります。とくにヒゲ。
スープを作るときはヒゲも一緒に入れて煮出しています。
小腸は内臓マッサージでほぐせるので、整体院の営業が再開したら是非、受けてみて下さいね。

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

未病のうちにゆがみや滞りをとりましょう。

  • 日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー 
  • キネシオテーピングトレーナー
  • 内臓調整
  • 経絡温熱療法

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

スタッフ渡辺の最近の投稿

「マッサージをプレゼントしたい!」プロジェクトはこちらから

ID @hey1020s

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。