おはようございます。院長の牧野です。

さて、今回は「CHIGASAKI BASEへお手伝い」というテーマで書いていきたいと思います。

コロナ休業中の僕は、毎朝5時頃起きて、オンライン配信の更新をしたり、ブログを書いてみたりしています。
昔から早く起きるのは結構好きで、パソコンをいじるのも好きなので全く苦にはなりません。夜遅くまで起きている方がよっぽど辛い…。

で、昨日は進行中のプロジェクトである移動整体院製作の打ち合わせとちょこっとだけお手伝いをさせてもらって来ました。

とりあえず行くねー!だけ伝えて行ったのですが、果たして僕に手伝えることがあるのだろうか?と。
すると、さすがCHIGASAKI BASEの矢野さん。僕ができる仕事をちゃんと準備してくれていました!

僕に与えられた仕事は壁の下地の板を打ち付けていく作業。
言われた箇所をにビスを打っていくだけなのですが、これが素人には結構大変!
歪みが出ないように押さえつけながら打っていきます。

たぶんプロの人には10~15分くらいで終わる作業を3時間以上かかってしまう始末(思ったより本当に大変!)。ご迷惑おかけしました…。
作業が終わるころには完全に親方と弟子状態。良い経験をさせて頂いたと同時に、自分のセンスの無さに笑えてしまいました。。。

来週もお手伝いさせてもらいに行くので、今回よりももう少しお手伝いできるといいなー!頑張ります!!

今回は日記みたいになってしまいましたね!それではまた!

進行中のプロジェクトはこちら

院長 牧野徹也(まきのてつや)

痛みの改善が得意です。
  • ボディメンテナンスコーチ 
  • 鍼灸師・マッサージ師 
  • アスレティックトレーナー

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

牧野院長のブログから最新記事をご紹介