おはようございます!院長の牧野です!

さて、今回は「痛みが出るのは動いてないからだけじゃないよ」というお話です。

カラダのどこかに痛みがあるという方は多いと思います。肩こりだったり、腰痛だったり。それ以外にも、腕を上げると痛いとか、腰を捻ると痛い、股関節が痛い、など様々です。

現在はコロナウイルス拡大によって会って施術することが難しくなっていますが、例えば、固まった筋肉や関節をほぐしてあげることで、一時的に痛みは楽になることでしょう。

しかし、それだけではほぼ間違いなく元に戻ってしまいます。
なぜなら「筋肉を動かしていないから」です。ですが、それだけじゃありません。ほぐせば筋肉は緩みますが、本当に大事なのは「その筋肉に正しく力が入るかどうか」です。

例えば、今、座った状態で、何も使わず、自分の筋肉を動かして、あなたは肩甲骨を寄せることができますか?これが自由自在にできるようになれば肩こりは間違いなく減らせます。

これをするには、肩甲骨を動かす筋肉(寄せる時は主に菱形筋)が必要になります。つまり、痛みを解消していくには筋肉が必要で、それを動かす練習が必要ということです。

新型コロナウイルスによる自粛で、運動不足になりカラダが動かなくなっている人も多いでしょう。でも、この形はまだ続きます。簡単には終わらないでしょう。
今のうちから、カラダが動かなくならないように対策をしていきましょう!

セントラル整体院では、オンラインで体操やエクササイズなどを毎日配信しています。平日は主に15時スタートと、20時スタートです。
1回15分程度なので、家事の合間に、お仕事の合間に、ちょこっと参加してみてはいかがでしょうか?

お待ちしていますね!

オンライン整体に参加する詳しい方法はこちらから

進行中のプロジェクトはこちら

ID @hey1020s

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

院長 牧野徹也(まきのてつや)

痛みの改善が得意です。
  • ボディメンテナンスコーチ 
  • 鍼灸師・マッサージ師 
  • アスレティックトレーナー

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

牧野院長のブログから最新記事をご紹介