おはようございます。院長の牧野です。

さて、今回は「緊急事態宣言の解除にむけて」というテーマでお話しようと思います。

今月の21日に、北海道と首都圏(1都3県)を残して緊急事態宣言が解除されましたね。

残りの都道県も今月の25日に解除される可能性が出てきました。

今後、色々な場所の休業要請も解除され人の流れも増えていくことになります。ですが、おそらくコロナ以前の元通りの姿にはならないでしょう。

というのも、緊急事態宣言や休業要請が解除されても新型コロナウイルスが完全に無くなったわけではなく、新しい薬も本当に効果があるとは示せていない状況です。

今年の秋、冬にはインフルエンザが毎年猛威を奮うように、新型コロナウイルスの第2波が来ると思って間違いないと思います。

もちろん、その時までに効果的な治療薬が開発されていれば良いのですが、実際はかなり時間もかかりそうです。

ここで僕らが考えなければいけないことは、この秋、冬に来るであろう第2波に備えておくことです。

皆さんは今回の自粛期間で、「こんなに動かなかったことはない、動きたい!」と思ったのではないでしょうか?おそらくまた近いうちに自粛期間がやってくることに備えて、家で運動不足を解消する方法、筋肉を維持する方法を探しておくことをオススメします!

最近のネット社会は探せば色々なものが見つかると思います。是非、今後に備えて自分に合う運動不足対策を見つけておきましょう!

オンライン整体配信についてはこちら

進行中のプロジェクトはこちら

院長 牧野徹也(まきのてつや)

痛みの改善が得意です。
  • ボディメンテナンスコーチ 
  • 鍼灸師・マッサージ師 
  • アスレティックトレーナー

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

牧野院長のブログから最新記事をご紹介