最新刊の発売日、近所の本屋さんは開店前から長蛇の列で、改めて人気ぶりに驚きました。
あらゆる世代に人気で今年は劇場版も公開を控えているのに連載はあっさり終わってしまいましたね。
寂しいような、ほっとしたような…

少し前に息子が、健康食品のコマーシャルの、
「大病を克服した女優…」の部分を「太陽を克服した女優」と聞き間違え、「鬼!?」ってなってました。
その後私も同じコマーシャルがなんとなく耳に入ってきて「太陽を!」と、ハッとしてしまいました。
親子ではまりすぎですねぇ。

ちなみに息子は小学生の頃、カネボウ化粧品を、
金儲け商品と聞き間違えていましたよ。

聞き間違い、勘違いが多いのは私の血でしょう。
耳の弱りは腎臓の弱りから、は中医学の定説ですが、これに関してはただただ脳内変換がポンコツなんだろうな、と思っています…