おはようございます!院長の牧野です。

明日、6月1日より約2カ月ぶりとなる営業が再開されます。
巷ではすでに人の流れがかなり多くなっているようですね。セントラルウェルネスクラブ成瀬店にも営業再開を待ちわびていた方々が多くいらっしゃることと思います。

▼僕らは何をするべきか?

しかし、新型コロナウイルスの感染が無くなったわけではありません。北九州地方ではすでに感染拡大の第2波が来ていると言われています。
僕の想像ですが、おそらく第2波は東京にも遅かれ早かれやって来るでしょう。その時にまた緊急事態宣言のようなものが出るかどうかは分かりませんが、少なくともまた外出の自粛を強いられる時が来るのだと思います。
では、今から私たちは何をしておけば良いのでしょうか?

▼第2波は必ず来ると思っておく

まず気をつけるべきは、緊急事態宣言や休業要請が解除されたからといって元通りの生活にはならないということを念頭に置くことです。
新型コロナウイルスが無くなったわけでもなければ、ワクチンや特効薬ができたわけでもありません。緊急事態宣言が出る前と状況はあまり変わっていないわけですね。

ですが、あまりにも感染に怯えて過剰にストレスを感じてしまう必要もないと思っています。予防対策をしっかりと行い、人混みなどは極力避けるようにするなど、できることはたくさんあるはずです。

月並みですが、過剰になりすぎず、かと言って気を抜きすぎないこと。免疫力を高めるような食事や適度な運動を心がけておく。
これらに意識をしてあげることでストレスをため過ぎないようにしていきましょうね!

▼次の自粛にも備えておく

もしも、また感染が拡大し自粛生活を余儀なくされた場合のことも考えておく必要はあると思います。
それを考えるうえで大事なのが、マスクの買いだめではなく自分のカラダのことです。

今回の約2カ月にわたる自粛生活で感じたであろうう「運動不足問題」です。僕自身もこの期間で体重が増加してしまいました…(お恥ずかしい!)。
普段から運動されている方は特にどこにも行けない、動けないストレスは多かったのではないでしょうか。

そこで、今からでもやっておくべきは「オンラインの準備」です。
たぶんこういったものに対する苦手意識が強い方は少なくないと思います。だからこそ、この一時的な解禁時(また自粛になる前提!)にお友達同士で教えて合ったり、僕やうちのスタッフを使ってもらってオンラインの準備を進めてみてください。

セントラルスポーツも今回の休業期間にエクササイズ動画を毎日配信しています。整体院でも毎日みんなで一緒に体操やエクササイズをしていました。
ぜひ、今のうちにオンライン時代へと進んで行きましょう。必ずお手伝いいたします!

それでは、また!

セントラル整体院のオンライン配信はこちらから

院長 牧野徹也(まきのてつや)

痛みの改善が得意です。
  • ボディメンテナンスコーチ 
  • 鍼灸師・マッサージ師 
  • アスレティックトレーナー

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

牧野院長のブログから最新記事をご紹介