夏は陽の気が1番強く出る季節。心臓に負担のかかりやすい季節です。
胸の痛み、動悸、大量に汗をかく、舌の先がひりひりする、などの症状を感じたら要注意です。

ここでいう心とは、君主の官と言われ五臓の中ではリーダーのような存在。
血の生成、血を全身に送るポンプの役割があり、意識、思考など精神面にも影響をおよぼします。

心が弱ると腕が硬くなりやすいので、手首、肘、肩周りを緩めたり、腕をもみもみしてみたり、試してみて下さいね。

補助的に養生を助ける食材は…
ししとう、サフラン、クランベリー、甘酒、カカオ、らっきょう、みょうが、ゴーヤ、グレープフルーツ、ビール、焼酎など

是非、参考にしてみてくださいね!

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

未病のうちにゆがみや滞りをとりましょう。

  • 日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー 
  • キネシオテーピングトレーナー
  • 内臓調整
  • 経絡温熱療法

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

スタッフ渡辺の最近の投稿

ホットペッパーで24時間ご予約OK!

Hot Pepperからでもご予約が可能になりました!こちらは、空いている日時を確認しながら、ご都合のよい日時でご予約が24時間可能です。施術者のご指名も無料です。IDを作成すれば、2回め以降のご予約もよりスムーズです。