おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。
今回は、スタッフに向けた文章にもなっております。院長はこんなことを考えてますよ~というのを一緒に共有できたら幸いです。

▼スポーツクラブにある意味

セントラル整体院は今年の4月でオープンから丸2年が経ち、3年目に突入しております。
いつもご来院して頂いている皆様には本当に感謝です。ありがとうございます!

現在、セントラル整体院がある場所(ブース?)は過去にも別の整体院が入っていたり、エステの業者が出店したりしていました。
ただ、どこも2~3年ほどで撤退してしまい次の業者に代わる…といった状態だったのを、僕はセントラルウェルネスクラブ成瀬が移転して新しくオープンした時から見ていました。

今、改めて考えるのはスポーツクラブの中に整体院やエステなどが入っている意味です。
ここにお店(整体院やエステなど)を出していることで、会員の皆様にどんなことをしてあげられるのだろうか、という役割ともよべるもの。
これをもっとちゃんと考えておかなくちゃいけないなぁと感じています。

▼痛みの改善が得意

元々、僕はスポーツトレーナーをやっていたのでケガや体の故障に対してどう対処したり良くしていくか、どんなリハビリをやっていくかを考えることが得意でした。
なので、変な言い方ですが痛みがあった方がやりやすいんです。原因が見つけられれば良くすることができるので。
だから痛みの原因を見つけるための勉強も続けていますし、どうしたら痛みが良くなるかなー?っていつも考えたりしています。

でも、整体院というものをやっていると来ていただく方の痛みって、トレーナーをやっていた時の痛みとは少し違うんですね。幅がめちゃくちゃ広い!
肩こりや、腰痛、ふくらはぎがつる、四十肩(五十肩)で腕が上がらない、階段の昇り降りがツラい、長く歩けない…などなど。

そして、もちろんその箇所(肩、腰、膝とか)に痛みが出ているのですが、それらの症状に対する不安感もあるはずなんですね。
このまま歩けなくなったらどうしよう、とか、日頃から痛みが気になって鬱々としてしまう、夜がなかなか寝付けないなど。

体の痛みに伴う、心の痛みとも言えるでしょうか。
なんだか、こっちにも目を向けて良くしてあげることも大事だよなぁと最近は特に感じています。

▼セントラル整体院の役割

ここからはスタッフへのメッセージにもなるのですが、セントラル整体院は「来た人が元気になってもらう場所」を目指します。

おそらく、スポーツクラブに来ている方々なんだから元気だろうと思うかもしれません。確かに元気。皆さんめちゃくちゃ元気だと思います。笑

けれど、きっと誰しも悩みや不安やモヤモヤしたものなどを少なからず抱えていると思います。心の痛みですね。
そんな方々に寄り添って、いつまでも元気でいてもらうためにはどうしてあげるべきかを一番に考えていきましょう。
もしかしたら筋トレが苦手な人に筋トレを頑張ってもらう必要があるかもしれません。
徹底的に体をほぐしてあげて心までリラックスさせてあげることで元気になってもらえるかもしれません。お話をたくさんすることも大事かもしれません。

いずれにせよ、明日から元気に頑張ろう!!と思ってもらえるように精一杯やっていきましょう。
セントラル整体院の役割はそこにあると思っています。頑張ろうね。

㎰.明日は体操動画をLINEにて配信します。良かったら見てね。

ID @hey1020s

体操動画やオンライン情報が届きます!

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。