おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。
今日は毎週恒例のスタッフに聞いてみた!という、セントラル整体院のスタッフの人となりを知ってもらうために始めた質問コーナーです。

今回のテーマは「小さい頃の夢は何だった?」

僕(院長)の場合は、小学生の頃からサッカーをやっていたのでプロサッカー選手になりたかったですね!
高校卒業してプロ入りし、日本代表になって…と想像していました

小野伸二や中田英寿に憧れていて、日韓ワールドカップは中学校の教室でみんなでTV観戦したことを覚えています。

結局はプロ選手にはなれませんでしたが、プロサッカー選手になっていく選手たち(大学生)をトレーナーとしてみることができたのは良かったです。

自分も治療家のプロとしてもっと成長していきたいですね!

▼坂田の小さい頃の夢

小さい頃の夢は「風船屋さん」

子供の頃、風船が大好きで
大好きでしょうがなく笑笑

たーくさんの風船に囲まれて仕事がしたいと思っていました〜!

高校生ではバスガイド!
人前でマイクを持って話す仕事がしたかったんで、
今はセントラルスポーツのスタジオレッスンでその夢が叶ってます!

▼出島の小さい頃の夢

小学生に上がるまではずっとセーラームーンになりたいでした!

小学生になってからはとても現実的になり、将来の夢の作文には専業主婦になりたいでした。笑
どれだけ専業主婦になりたいかを200文字近くの作文にしていて今読んでも笑ってしまいます。

どっちも夢は叶っていないですねー!
でも私の性格上、専業主婦でお家に居ることは出来そうにないので、今こうしてお仕事がある事に感謝です♪

▼渡辺の小さい頃の夢

どうしてもこうなりたい!というのはありませんでしたが、私の名前の由来が与謝野晶子だった事と、本も詩も読むのは好きだったので書く人になりたいかな〜と思ったことはあります。

あとはデパートでプレゼント包装する人にあこがれたり、漠然と、困ってる人を助ける仕事がしたいと思ったり…です。

いかがでしたか?
スタッフに聞いてみたいことがありましたら、ぜひ教えてくださいね!

それでは、また~!

ID @hey1020s

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

院長 牧野徹也(まきのてつや)

痛みの改善が得意です。
  • ボディメンテナンスコーチ 
  • 鍼灸師・マッサージ師 
  • アスレティックトレーナー

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

牧野院長のブログから最新記事をご紹介