おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。
今回は「緊急ではないけど、重要なこと」というテーマでお話しようと思います!

▼コロナ自粛でみんながやったこと

4月から始まった緊急事態宣言によってできることが極端に減ったあの時、皆さんは何をやろうと考えたでしょうか?

「こんな時だから、家の中の片付けでもやろうかしら?」ではないでしょうか。
当時、洋服などの買い取り店に持込まれる量が多すぎて処理しきれなくなっているニュースもやっていましたね。

もちろん、我が家ももれなく家の中の片づけを約1週間かけてやったりしていました。
この時の多くの人の心境はきっと「どこにも出かけられないし、前々からやろうと思っていたけどなかなか手が付けられていなかった〇〇(押し入れの中、キッチン、お風呂、家の外壁、屋根など…)の掃除や片づけをやろう!」ですね。

つまり、やりたいこともできず時間が余ってしまったのでこの時間を少しでも有意義に使うために掃除や片づけをしよう、と考えたわけですね。

▼優先順位は何番目?

では、今回の「家の片付けというタスク(仕事)」は普段の優先順位としては何番目くらいだったでしょうか?
おそらく一番最後の方だったという方がほとんどだと思います。だから今回のように時間があるからやろう!という考えになっているはずなので。

優先順位を考えていくうえで、タスク(仕事)を4つに分類することができます。
1.緊急で重要なこと
2.緊急だが重要ではないこと
3.緊急ではないが重要なこと
4.緊急ではなく重要でもないこと
この4種類です。

この中で、家の片付けはどこに入るかというと3の「緊急ではない重要なこと」です。なんせ後回しにしちゃいますよね、コレって。緊急ではないけど重要なことってやらなきゃなぁ〜と思いつつ結局やらないことなんです。

筋トレするのは緊急か

さて、ここからが本題なのですが(前置きが長い!)、筋トレって好きな人以外はやっぱり面倒で苦痛で、できればやりたくないんです。

つまり、後回しにする。年齢を重ねて、だんだん筋肉が落ちてきたな…と気づいてるし、やらなきゃなぁ〜と思いつつも優先順位はだいぶ後ろの方になってしまう。

まだまだ元気な時は、筋トレなんて重要だけど緊急性はあまり感じませんよね。だから優先順位的には3番目の「緊急ではないけど重要なこと」になるわけです。

筋トレに限らずですが、この「緊急ではないけど重要なこと」の予定をまず立てること。そうすることで頭の片隅にある、やらなきゃなぁ〜が減ってスッキリしますよ!

というわけで、緊急じゃなく重要なことの予定を立てて実行することがとっても大事!というお話でした。

それでは、また!!

ID @hey1020s

体操動画やオンライン情報が届きます!

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

院長 牧野徹也(まきのてつや)

ボディメンテナンスコーチ/鍼灸師/マッサージ師/アスレティックトレーナー

担当メニュー:ボディメンテナンスコーチング 

子どもの頃よりサッカーに熱中する。高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進み、鍼灸マッサージ師の資格を取得。高校や大学のチームに帯同し経験を積む。
セントラル整体院開院までの4年あまり、横浜市内の整体院で院長を務めながら、セントラルスポーツでのインストラクターも行う。現在も、時折、レッスンを行っています。

JR線 成瀬駅目の前
町田市成瀬が丘2−28−1
電話・LINE・ホットペッパーでご予約ができます。