夏は陽の気が増える季節。夏の間に陽の気を貯めて寒くなる季節に備えます。
暑い夏は心と小腸に負担がかかりやすい季節です。

胸の痛み、動悸、大量の汗、舌の先がひりひりする、むくみがひどいなどの症状を感じ始めたら食べ物やストレッチなどで調整しましょう。

中医学で心が弱る、というのは心臓が弱るということだけを指すのではありません。血の生成や血の巡り、意識や思考、精神面にも影響を及ぼすと考えます。

心、小腸に負担がかかってくると腕が硬くなりますので、手首、肘、肩まわりを緩めたり、ねじったり伸ばしたりしてみて下さいね。

夏の養生食材は…
蓮の実、黄ニラ、ひじき、ハツ、あん肝、小麦、玄米、百合根、あさり、しじみ、イワシ、獅子唐、サフラン、クランベリー、らっきょう、みょうが、ゴーヤ、ケチャップなど

体内に熱がこもったときには…
はとむぎ、春雨、小豆、豆腐、アスパラガス、ズッキーニ、セロリ、スイカ、冬瓜、なす、もずくなど

ID @hey1020s

体操動画やオンライン情報が届きます!

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー/キネシオテーピングトレーナー/内臓調整/経絡温熱療法

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

JR線 成瀬駅目の前
町田市成瀬が丘2−28−1
電話・LINE・ホットペッパーでご予約ができます。