こんにちは!セントラル整体院スタッフの渡辺です。

中医学では私たちの身体は、気、血、津液(しんえき)でなりたっていると考えられています。
この3つの量とバランスが適正に均等に保たれることが健康ということです。
気、とは、見えないものですが熱を持ち運動性があるエネルギーのようなものです。

血とは中医学では血液というより、血管も含め全身に与える栄養をさします。
メンタルとリンクしています。

津液は血液以外の体液すべてです。唾液や涙、汗なども含まれます。

薬膳のメニューを組み立てたり整体やストレッチの方針を組み立てる時は、まずこの気、血、津液の何が足りない、多い、量の問題より巡りの悪さが問題、などを見ます。
今回は気について説明したいと思います。
まず気の働き、
①心と体の活力であり、すべての生理活動を推し進めています。
②外からの邪気(暑さ、寒さ、湿気、ウイルス、菌など)の侵入を防ぎ、侵入した場合は追い出す。
③体液が漏れないようにする(汗をかきすぎないようにするのも)内臓を決まった位置に留める。
④体や組織を温める。
⑤飲んだ物や食べた物を津液や血液に変化させる。

気が不足するとこれらの働きが弱まり不調が現れます(気虚)
症状としては…
月経異常や痛み、習慣性流産、顔色はくすんだ黄色で肌に張りがない、声が小さい、少し動くと汗が出る、尿漏れしやすい、冷え性、むくみ、疲れる、眠い、めまい、風邪をひきやすい、やる気が起きない、めんどくさい、落ち込みやすい、などなど。

おしゃべりしたり、美味しいもの食べたり、すぐに解消されるうちはいいとして、ながくこれらの症状が続くなら食べ物を考えたり、運動やストレッチしてみたり、整体に行ってみたり、本格的に病気にならないように工夫してみて下さいね。

ID @hey1020s

体操動画やオンライン情報が届きます!

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー/キネシオテーピングトレーナー/内臓調整/経絡温熱療法/経絡ストレッチヨガインストラクター養成講座終了

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

ホットペッパーで24時間ご予約OK!

Hot Pepperからでもご予約が可能になりました!こちらは、空いている日時を確認しながら、ご都合のよい日時でご予約が24時間可能です。施術者のご指名も無料です。IDを作成すれば、2回め以降のご予約もよりスムーズです。