YouTube動画「チューブエクササイズ編」解説

今回はチューブを使って良い姿勢を作るための肩まわりエクササイズをやっていきましょう!

このエクササイズをすることで胸が開いて、肩甲骨が寄った状態のキレイな姿勢を作っていきます。

①背筋を伸ばして座り、肩幅くらいでチューブを持ちます。※この時、肘の角度が90°くらいになるようにしておきましょう。掌は上向きで。

②脇を閉めたまま、外側へチューブを引っ張っていく。※チューブを引っ張ると脇が開いてしまいやすいので注意!

③手だけでなく、肩がしっかり開くように意識しながら開いて閉じてを繰り返す。※閉じるときにはゆっくりを意識しましょう。閉じる時が一番筋肉に効いている時間です。

④もし、両手一緒に動かすのが辛かったら片手ずつでもOKです。

肩こりや肩が上がりにくいといった状態の予防にもなりますので、ぜひ今からやっておくことをオススメいたします!

関連記事

  1. セントラル整体院の近況報告

  2. YouTube動画「肩回し体操編」解説

  3. 情報の仕入れ by院長

  4. SNSコミュニケーション

  5. セントラル整体院の今後の動き

  6. 痛みが出るのは、動いてないからだけではありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。