秋に弱りやすい肺と大腸、喉の風邪、便秘、皮膚トラブル、アレルギーなど出やすくなります。
秋は乾燥の季節、それで外気とつながる肺、肺と表裏の大腸が弱ると考えますが、今年はみんなマスクをしているのでだいぶ防げるかもしれませんね。
一応秋の養生になる食べ物を紹介しておくと、
咳に効く…はちみつ、杏仁、かぶ、百合根、いちぢく、ザクロ、梨、など

肺に潤いを与える…山芋、さとうきび、アーモンド、松の実、銀杏、レンコン、柿、など

便秘に効く…ひよこ豆、クルミ、黒ごま、小松菜、アボカド、バナナ、ごま油、など
※便秘は血の不足、気の不足、水の不足、冷え、など理由が人によって様々なので全員同じというわけではありませんが…

以前、血の不足(血虚)についてお伝えしたことはあるのですが、今回は不足が長引いた結果、血の滞り(血瘀)の状態になった場合について少し説明しますね。

まず症状としての現れ方例ですが、
顔色が悪い(青紫)、舌の裏側に2本青紫の血管が見える、静脈瘤、青アザができやすい、しこり、おでき、ポリープ、子宮内膜症できやすい、更年期障害、シミ、ソバカス、クマができる、蕁麻疹、髪にツヤがない、末端冷え性、不整脈、血栓、体のどこかに押すと痛い場所がある…

これらは血がドロドロして固まっているため古いものが残り、新しいものが入ってこられないためにおこります。

食生活の注意点は、
肉、油脂、ナッツの過食、
コーヒー、アルコールのとりすぎ、
乳製品のとりすぎ、
甘いもののとりすぎ、
辛いもの、体を温めるもののとりすぎ、
濃い味の調味料使いすぎ

生活は、リラックスしてストレスを長期化させないこと、軽い運動と呼吸、体を冷やさない事、便秘を防ぐ事などに気を付けましょう。

血液の停滞、粘りを改善する食べ物…
黒砂糖、カカオ、ニラ、パセリ、フキ、三つ葉、
グレープフルーツ、サフラン、お酢など

血液の循環、内出血などの改善によい食べ物…
黒豆、納豆、栗、オクラ、タマネギ、セロリ
青梗菜、ナス、ニラ、レタス、イワシ、鮭、さば
甘酒など

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです♪

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー/キネシオテーピングトレーナー/内臓調整/経絡温熱療法/経絡ストレッチヨガインストラクター養成講座終了

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

ID @hey1020s

新規お友達登録で30分無料券プレゼント中!

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

JR線 成瀬駅目の前
町田市成瀬が丘2−28−1
電話・LINE・ホットペッパーでご予約ができます。