こんばんは!セントラル整体院院長の牧野です!

今回は「子どもと丸1日一緒に過ごして思ってこと」についてお話したいと思います。

僕には6歳(年長)の子どもがいます。それも、暴れん坊でおしゃべりな男児。
先日は丸1日お休みだったので、彼と2人だけで1日中一緒に過ごすことになりました。

僕はこう見えて(どう見えてる?)、ノロノロしている我が子をみるとすぐにイライラしてしまうような父親なんです。
「早くしろよ〜!」と毎日のように言ってしまっています。特に朝は忙しいんでね…笑

しかし、今回のお休みでは徹底して子どもの言うことを聞くことにしたんです。
どこに行くか、何を食べるか、何が欲しいか。
全て彼に決めてもらいました。

まず行ったのが「Mr.JUMP」というトランポリンの施設。https://mrjump.jp/sagamihara/facilities/
ココはうちの子どもが最近お気に入りな施設!
好きな理由はお気に入りの女性スタッフ「ナイトウさん」がいるから。笑
残念ながらこの日、ナイトウさんはおらずちょっと悲しそうでしたがしっかり汗だくになって遊んでいました。

次はお昼を食べようということで、ニトリモールへ。欲しいオモチャがあったようで、それを見に行きがてらお昼も食べてしまおうという作戦です。

欲しいと言っていたオモチャが何かというと、バネみたいなワッカが連なったヤツ。階段から落とすとシャラ〜っていいながらイモムシのように落ちていくアレです。

しかし、やっぱり子どもです。オモチャ屋さんに行けば色々なオモチャに目移りしまくり!
結局、買わされたのは銃で撃ち合うオモチャでした。思ったよりデカい出費に…。
コレもちょっと悩みましたが、欲しいというものをよく聞いて2人で悩んだ末に決めたものだったので買ってあげることにしました。

お昼は長崎ちゃんぽんをチョイスする我が子。ココでのお気に入りはパリパリの麺が美味しい皿うどん。大人の1人前をたいらげ、家に帰って買ったオモチャで遊ぶことに!

家でやるだけでは飽き足らず、公園に出かけてそこでもバンバン撃ち合います。
帰りにオヤツを買って帰宅。選んだのは子どもが最近集めているポケモンのチョコエッグ。
中にポケモンの小さなフィギュアが入ってるやつです。

オヤツの後は借りていたDVDを返しつつ、新しいのを借りて来たのち、実家にて映画鑑賞開始。
晩ごはんのカレーをしっかりたいらげ本日のお休み終了〜!

これだけ見ると好きなもの買い与えて、好き勝手させていますが全部子どもが選んでやったこと。それらを否定せずにやらせてあげるって案外やってないなーと。
基本、大人の都合に子どもを合わせておきながら早くしなさい!とか、あなたの為に!とか、こうしとけば間違いないんだからこうしなさい!みたいな。
どんだけ大人の都合を子どもに押し付けていたんだろうかと。

1日の最後、寝る直前に子どもが言いました。
「今日は今までで1番良い日だったね!」

そう言ってもらえただけで、僕は丸1日一緒に過ごせて良かったな〜としみじみ感じました。

いつも子どもに対して大人の都合を押し付けていないか?を考えながら接すれば、意外と落ち着いた日々が送れそうな気がします♪