冬は必要なものを静かに内側に貯える時、春から少しずつ貯めていた気を外側へ放出する時。

本格的に春が来る前に身体の中の要らないものを排出しておかないと花粉症の症状がひどい、イライラする、目の不調、頭痛など調子を崩しやすくなります。
まず水がたまっている時の症状、私に「膀胱経が…」と言われた方に出やすい又は出ている症状ですが、
目の奥が痛む、前頭部、後頭部の頭痛、抜け毛、髪がゴワゴワする、髪が臭くなる、顔が大きくなる、肩甲骨内側のこり、ふくらはぎがつる、腰痛、坐骨神経痛、かかとが痛い、足首が硬い、生理不順、寒がり、不妊、骨がもろい、むくみ、膝の痛み、視力の低下…


膀胱の経絡は目頭のところから出発して目の水晶体や角膜の水分に関係し、後頭部で神経に関係し近視や遠視の原因にもなり顔が大きくなったり髪の毛に影響を与えます。後頭部から首の後ろ、肩甲骨の内側、背骨の脇、お尻、足の後ろ側、アキレス腱、かかと、外くるぶし、小指のあたりまで。


簡単なポーズは膝を曲げずに前屈、足の後ろ側が緩んできたなぁと思ったら戻る、で3回くらい繰り返し。ヨガでは背骨を動かしたり、ねじるポーズが排出を促します。


食材だと寒天は食物繊維が豊富、血糖値、コレステロール、血圧も下げる効果のある食材です。


水分をこまめに摂取することと軽い運動ももちろん、忘れずに。

ID @hey1020s

新規お友達登録で30分無料券プレゼント中!

下の「LINEでお友達追加ボタン」をタッチしてLINEにセントラル整体院をお友達追加してください。

パソコンの方は、お手持ちのスマートフォンでアプリLINEを開き、左のQRコードをスキャンしてお友達に追加してください。

渡辺晶子(わたなべ あきこ)

日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー/キネシオテーピングトレーナー/内臓調整/経絡温熱療法/経絡ストレッチヨガインストラクター養成講座終了

自身の体調不良が慢性的になったことを契機に、ヨーガや気功をやるように。やがて、ストレスと体調不良の関係をさぐっていくうちに、中医学や薬膳と出会う。現在は、カイロプラクティックの手技や経絡整体で体を温めながら弱った内臓の機能を回復させる経絡整体をメインに担当。内臓マッサージもやっています。

JR線 成瀬駅目の前
町田市成瀬が丘2−28−1
電話・LINE・ホットペッパーでご予約ができます。