『整体院院長が教える!首の痛みが出ている原因3つ』

こんにちは!セントラル整体院の院長まきのです。

今回は首の痛みでお悩みの方に向けて書いていきたいと思います。
こちらの記事をお読みいただいている方は下記のようなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

☆読者さんの悩み

・慢性的な首の痛みや肩こりがあって困っている
・首の痛みがある時はどこに行くべき?病院?接骨院?整体?
・病院では「異常なし」と言われたけどどうしたらいいの?

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

下記のような内容を、鍼灸マッサージ師の国家資格を持ち施術歴12年以上、院長として整体院を5年以上運営している僕が解説していきます。

☆本記事の内容

1.整体院院長が教える!首の痛みが出ている原因3つ
2.首の痛みに悩んだら行くべきところ4選
3.「異常なし」と言われたらやるべきこと

1.首の痛みが出ている原因3つ

①ストレートネック(首の骨のズレ)
②肩コリによる首の痛み
③背中の筋肉の筋力不足、柔軟性不足

1つずつ見ていきましょう。

①ストレートネック(首の骨のズレ)
首の上には頭(頭蓋骨)がのっかっています。頭の重さは自分の体重の10%といわれています。
つまり、あなたの体重が50㎏の場合には頭の重さは約5㎏くらいになります(※身長などから割り出される平均的な体重で算出します)。
標準体重の計算方法はこちらから(参考)➜「標準体重の計算方法」と「標準体重一覧表」

首に対して4~7kgもの重さがいつもかかっていると考えると、首がこってしまうのも当たり前のような気がしますね。
ですが、人間は頭の重さを背骨の湾曲(わんきょく)で分散させて、首にかかる負担を減らしています。首の骨も同じで少し反るような方向にまがっているんです。
ただ、最近はスマホやデスクワークなどで軽くうつむくような状態でいる時間が長くなっています。

その状態が長く続くことで首の骨の湾曲がまっすぐになってしまうということです。
さらに、頭は重いのでうつむくような姿勢が続くことで、首の筋肉にはかなりのストレスがかかり続けることになってしまい首の痛みにつながるというわけです。

②肩コリによる首の痛み
首の痛みは首だけが問題なわけではありません。首の筋肉は肩へとつながっています。
普段から肩コリがある、肩コリを感じやすいという方は注意が必要です。

肩周りの筋肉は首との関りが深いので、肩の筋肉が硬くなることによって首の筋肉を引っ張ってしまい痛みが出ていることも考えられます。

③背中の筋肉の筋力不足、柔軟性不足
背中の筋肉はとっても力が抜けやすいんです。ためしに、肩甲骨を寄せるように背中に力を入れてみてください。

…どうですか?

首に痛みが出ている方は背中へ力を入れても肩甲骨が寄っている感覚がなかったり、そもそも背中に力が入っているかどうか分からないのではないでしょうか?
その場合は、背中の筋力や柔軟性が不足している可能性が高いです。
このブログの『3.「異常なし」と言われたらやるべきこと』では背中の筋力や柔軟性をアップさせる方法をお伝えしていますので、気になる方はそちらからどうぞ。

2.首の痛みに悩んだら行くべきところ4選

・整形外科
・接骨院(整骨院)
・治療院
・整体院

それぞれ解説していきます。

・整形外科
第一選択は「整形外科」です。ここでしっかりと診断をもらってください。

「結局、病院かよ」「整形外科に行ってもたいして変わらない、あまり行きたくない」こんな声が聞こえてきそうですね。
ただ、首の痛みというのはあまり甘く見ない方がいいです。なぜかというと、首には体全身へとつながる神経が通ります。

もし、上記にあるようなもの以外の原因によって痛みが出ている場合にはすぐに処置をした方が良い時もあります。
確率としてはかなり低いですが、まずは整形外科でレントゲンを撮ったりMRIを撮ってもらったりすることで骨が原因か、神経が原因か、それとも筋肉が原因かが分かってきます。
整形外科は何もしてくれないから、と最初から接骨院(整骨院)などを選ばないようにしましょう。

・接骨院(整骨院)
接骨院(整骨院)を選ぶべきなのはどんな時かというと、例えば事故でむち打ち症状による首の痛みが出ている、スポーツ中などで首をひねって痛めた!…などです。

ただ、この場合も骨や神経に対するキズ(損傷)があることも考えられるのでまずは整形外科を受診しましょう。
整形外科で診てもらったあとに接骨院(整骨院)を利用してくださいね。

接骨院(整骨院)は事故やケガによる首の痛みであれば保険が適応になりますので安い料金で施術を受けることができます。

・治療院
治療院は、鍼灸やマッサージが受けられるところです。治療院に行く場合も事前に整形外科の受診はしておきましょう。

例えば「寝違え」による首の痛みでは治療院をオススメします。
鍼やお灸は急性の痛みへの即効性が高いです。なので、寝違えだけでなく、ぎっくり腰の場合も治療院が第一選択で良いと思います。

・整体院
最後に整体院ですが、上記と同様に整形外科の受診後に行かれることをオススメします。

整体院はここ最近でかなり数も増えており、あなたのお家の近くにもたくさんあるのではないでしょうか。
そのため、通いやすいというメリットがありますが、デメリットとして施術者によって当たり外れがあります。

多いパターンが、首の痛みで悩んでいるのに大手のチェーンで有名だからという理由で選んだことで、あまり経験のない施術者が担当になりただただ全身をほぐして終わってしまった…なんてこともよく耳にします。

リラックスだけを目的にそういった大手チェーンの整体院を選ぶのは良いのですが、首の痛みで悩んでいるような方はくれぐれも治療技術がしっかりとしていそうな整体院をしっかり選ぶことをオススメいたします。

3.「異常なし」と言われたらやるべきこと

整形外科で診察してもらったものの、特に異常がも認められず痛み止めの薬を出されただけ。あとはリハビリにかよってください、なんて言われた方も多いと思います。

けれど、痛み止めなんて飲みたくないし、接骨院(整骨院)にも行ってみたけど良くならない…。あまりお金も使いたくないし、自分でなんとかできないかな?と考えている方もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたがやるべきことがあります。それが「筋トレ(または体操)をしろ!」です。
結論からいってしまうと、首の痛みが出ているけど整形外科的に異常が無いという人の多くは『運動不足』です。ドキッとした方もいるかもしれませんね。

運動不足による筋肉不足や柔軟性の低下は色々なところに悪影響をおよぼします。さらに、新型コロナウイルスによって在宅ワークで通勤が減り、スマホやパソコンの画面を見ている時間は増え、どんどん体を動かさない生活習慣になっています。つまり、どんどん体が硬くなっているのです。

以前、僕の整体院に首の痛みから左の腕のしびれが出て力が入りにくくなってしまった、という方が来ました。整形外科では「頚椎ヘルニア」と診断され手術をすすめられたそうですが、他にできることはないかと思って来られたそうです。

すでに診断も出ているし、手術をすすめられているということで慎重に施術をしていきました。なるべく首はさわらずに肩周りや背中、胸の筋肉などをほぐしていきました。
結果として、帰るころには首の痛みがほとんど無くなっていました。

別に何か特別なことを僕がしたわけではありません。その方は、かなり体も大きく体全体のコリもすごかったのです。それを少しずつほぐして筋肉をゆるめていった結果なのでした。

こうやって言うと、「さっきは筋トレしろと言ったのにやっぱりほぐしてもらわないとダメなんじゃないのか?」「そんな風に施術してくれるところなんて知らないし、近くにない!」と思うかもしれません。

たしかに、接骨院や治療院、整体院でほぐしてもらった方が早く筋肉はゆるんでくれるかもしれません。

ただ、ほぐしてもらうだけではすぐに元に戻ってしまうことがほとんどなのです。元に戻らないようにするためには自分で身体を動かすのがとても大切。むしろ、体の良い状態をキープするためには自分でやるしかないのです。

とはいえ、いきなり筋トレしろといわれても何をどうやっていいか分からないと思いますので下の動画の体操をマネしてやってみることからスタートしてみてくださいね!

参考になったら嬉しいです♪

先頭に戻る

関連記事

  1. セントラル整体院から年末のご挨拶

  2. セントラル整体院のスタッフに聞いてみた!〜私の夏といえばコレ…

  3. セントラル整体院は今、何をしている?

  4. スタッフに聞いてみた!〜小さい頃の夢は何だった?〜

  5. 「脳科学×瞑想」実践編③

  6. 【やる気が出ない方向け】薬膳食材をご紹介します

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。