自分で瞑想やってみた感想を話します。

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。瞑想の方法について語っておりましたが、本日はそれを自分で実践してみてどうなのか?ということをお話したいと思います。 ▼朝のマインドフルネス呼吸法 僕はほぼ毎朝5時くらい… 続きを読む

「脳科学×瞑想」実践編②

こんにちは!セントラル院長の牧野です。 今日は脳科学×瞑想の実践編2つ目をお話しいたします。 前回の記事を読んでいない方は、こちらからどうぞ→「脳科学×瞑想」実践編 今日は2つめの「ムーブメント瞑想」です。これは普段の「… 続きを読む

「脳科学×瞑想」実践編

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。今日は「脳科学×瞑想」の実践編をお話していこうと思います。 ▼7つの瞑想法 現在、僕が学んでいる瞑想の本では7つの瞑想の方法が紹介されています。 マインドフルネス呼吸法… 続きを読む

薬膳(脾の不調) by渡辺

おはようございます。スタッフの渡辺です。毎週木曜は私が中医学や薬膳などについて解説をしていきます。今回は脾や胃の不調に対する食材についでです。 湿度が高くなると消化能力が落ちやすくなります。そういう時薬膳では脾胃の養生を… 続きを読む

手足の冷えはなぜよくならないのか?

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。 今回は「冷え」について考えていきたいと思います。これから気温が上がり暑くなってくる季節ですが、それでも靴下を履いて寝る、など季節に関係なく手足が冷えてしまう方もいるよ… 続きを読む

胡座(あぐら)をかけない人へ

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。今日は昨日の続きのお話をしていきますので、前回の記事を読まれていない方はそちらからどうぞ。→前回記事 ▼あぐらの為の筋肉 「あぐら」という動きは股関節の屈曲と外旋と外転… 続きを読む

胡坐(あぐら)かけますか?

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。今回は「あぐらがかけるかどうかで見る股関節の状態」をテーマにお話していきます。 ▼赤ちゃんの股関節事情 1970年以前の日本は脱臼多発国といわれ、生まれてくる赤ちゃんの… 続きを読む

脳が回復する5つの習慣

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。今回は、僕が勉強中の「脳科学×瞑想」のお話です。 ▼疲労感の改善にはやっぱり運動! うつ病の患者さんというのは疲労感を伴いやすいのですが、適度に運動をすることでかなりの… 続きを読む

中医学(脾は湿を嫌う) by渡辺

雨の日が増えてきましたね。 湿度が高くなってくると脾が弱るとされています。脾、とは消化の機能のことで脾臓をさすわけではありません。臓器でいうなら中心は胃です。他には膵臓や小腸も関わってたり。 脾の働きとしては、食べたもの… 続きを読む

院長牧野が毎日やること

おはようございます!セントラル整体院院長の牧野です。 さて、今回は「僕が毎日やること」をお話します。誰に聞かれたわけでもありませんが、現在毎日やっていることを発表したいと思います。 ▼朝の日課 現在、僕は毎朝5時ごろ起き… 続きを読む