中医学(脾は湿を嫌う) by渡辺

雨の日が増えてきましたね。 湿度が高くなってくると脾が弱るとされています。脾、とは消化の機能のことで脾臓をさすわけではありません。臓器でいうなら中心は胃です。他には膵臓や小腸も関わってたり。 脾の働きとしては、食べたもの… 続きを読む

鬼滅の刃 by渡辺

最新刊の発売日、近所の本屋さんは開店前から長蛇の列で、改めて人気ぶりに驚きました。あらゆる世代に人気で今年は劇場版も公開を控えているのに連載はあっさり終わってしまいましたね。寂しいような、ほっとしたような… 少し前に息子… 続きを読む

気のはなし by渡辺

身体を弱らせるウイルス、菌、気候の変動などを中医学ではまとめて邪気といいます。 そして邪気から身体を守る抵抗力や自己免疫力を正気といいます。 薬膳や針治療、経絡整体などは正気を補い助けるものです。目に見えないウイルスとの… 続きを読む

量よりバランス by渡辺

中医学では、人が生きて活動するのに必要なのは、気、血、水と考えます。 気とは目には見えませんが、血や水を動かし、邪気が皮膚から入ってくるのを防ぎ、血管から血が漏れ出すのを防ぎ、内蔵を動かして手足、頭を動かす動力となります… 続きを読む