薬膳秋の食材 by渡辺

食材の持つ薬効を一部、簡単にまとめます。ご自身の体質改善に使えそうなものがあったら取り入れてみて下さい。 米新米が美味しい季節ですね〜ご飯、食欲のない時でも食べやすいですよね。お米は気を増やし、消化機能を整えます。胃もた… 続きを読む

正気と邪気 by渡辺

今回は少し分かりにくいかもしれませんが、中医学での病気の捉え方について…先日受けたセミナーの中で大事だなと思ったことを説明したいと思います。講師は中国で中医師をやっていて、最近季節の養生についての本を出された日本人の先生… 続きを読む

中医学(血の滞り) by渡辺

秋に弱りやすい肺と大腸、喉の風邪、便秘、皮膚トラブル、アレルギーなど出やすくなります。秋は乾燥の季節、それで外気とつながる肺、肺と表裏の大腸が弱ると考えますが、今年はみんなマスクをしているのでだいぶ防げるかもしれませんね… 続きを読む

気血津液の血 by渡辺

今回は、気の話に続いて、血(けつ)の話。 血といっても血液そのものではなく津液に栄養が加わったもの、という捉え方をします。なので簡単にいうと、血の不足、血虚症は栄養が不足した体です。 血液の量が少なめ、濃度が薄め(栄養が… 続きを読む

気血津液について by渡辺

こんにちは!セントラル整体院スタッフの渡辺です。 中医学では私たちの身体は、気、血、津液(しんえき)でなりたっていると考えられています。この3つの量とバランスが適正に均等に保たれることが健康ということです。気、とは、見え… 続きを読む

梅雨時期におすすめ薬膳 by渡辺

以前書いたように、湿度の高いこの季節には消化能力の低下、むくみなどの症状が出やすくなります。中医学では「脾の弱り」と言います。→「脾の不調」の記事はこちら 今回は脾、胃を養生する薬膳例をいくつかご紹介しますね。 ☆大根と… 続きを読む

中医学(脾は湿を嫌う) by渡辺

雨の日が増えてきましたね。 湿度が高くなってくると脾が弱るとされています。脾、とは消化の機能のことで脾臓をさすわけではありません。臓器でいうなら中心は胃です。他には膵臓や小腸も関わってたり。 脾の働きとしては、食べたもの… 続きを読む

鬼滅の刃 by渡辺

最新刊の発売日、近所の本屋さんは開店前から長蛇の列で、改めて人気ぶりに驚きました。あらゆる世代に人気で今年は劇場版も公開を控えているのに連載はあっさり終わってしまいましたね。寂しいような、ほっとしたような… 少し前に息子… 続きを読む

気のはなし by渡辺

身体を弱らせるウイルス、菌、気候の変動などを中医学ではまとめて邪気といいます。 そして邪気から身体を守る抵抗力や自己免疫力を正気といいます。 薬膳や針治療、経絡整体などは正気を補い助けるものです。目に見えないウイルスとの… 続きを読む

量よりバランス by渡辺

中医学では、人が生きて活動するのに必要なのは、気、血、水と考えます。 気とは目には見えませんが、血や水を動かし、邪気が皮膚から入ってくるのを防ぎ、血管から血が漏れ出すのを防ぎ、内蔵を動かして手足、頭を動かす動力となります… 続きを読む