今年の春は脊柱管狭窄症、足底筋膜炎と同時になり痛みに耐えらえませんでした。
整形外科のリハビリも効果がなく、院長の施術や鍼をうけ続けました。
痛みの為、引きこもりがちになり気分も落ち込み家から出ることが嫌になりました。


でも、無理して、我慢して通ううちに、毎回丁寧に症状や痛みを聞いてもらいそれに沿った施術をしてもらい少しずつ痛みも和らぎ、プールにも入れるようになりました。
そうすると気持ちも少しずつ前向きになり元気になりました。
完治は望めませんが、無理せず身体の調子を整えて痛みの無い生活が少しでも長くありた
いと思っています。
痛みと上手に付き合える事を教えてもらい感謝しています。

K.Y様(60代 女性)